http://mafty.com/

FUU : 元グラフィックデザイナー・現在は絵描き

ブログは動物たちのことがメインです

*我が家の動物たち*

黒ラブらん(1999.2/26-2014.7/26)
チョコラブめい(2000.1/4-2010.8/19)

mix犬のん(2010年9月 動物病院に保護され
我が家の子に)

白黒猫のユパ(2011年8月 公園で弱っている所を保護
特例と言われる程の免疫異常で現在も治療中)

茶トラ猫みかん(2013年6月 動物病院前に
捨てられていた所を旦那さんが発見 我が家の子に)

白とグレーのモフモフ猫グレー
(2014年2月 いろいろあってひとりぼっちになっていた
所を公園で保護。白血病が発症し2015.1/2に永眠)
12月のリフォーム相談について
今月の無料リフォーム相談デーは 第四日曜日(23日)に変更させて
いただきます

何卒よろしくお願いいたします!
マフティ・リフォーム部 comments(0) -
17日は無料リフォーム相談デーです
どんな床にしようかニャー

カフェをオープンしてかれこれ3年と4ヶ月が過ぎましたが
今まで 本当にたくさんの方々とリフォームの相談をさせて
いただきました
カフェを通じてのお仕事もたくさんさせていただき 素敵な
ご縁も繋がりました

アレルギーワンコのお家の全面リフォームや ワンコをシャンプー
するためのお風呂の改装
オリジナルのドッグドアや 犬と猫が一緒に暮らすお宅の水飲み場や
ワンコと入れるお店の工事などなど......

楽しくお仕事させていただきながら こちらも勉強になる事もあり 
動物と暮らす人たちのアイデアや工夫に驚く事もたくさんありました

今後は今までよりももっと気軽に でもきちんとお話が出来る機会を
作ろうと思います

という事で 6月から毎月第3日曜日はリフォーム担当がカフェに
おりますので お気軽にリフォーム等の相談にお越しください
カフェも通常通りの営業です
(現場の都合により他の日曜日に変更になる場合もありますので
 ご了承下さい)

*ご予約相談に関しては今まで通りお電話やメールで日時を
 決めさせて頂きます

何卒よろしくお願いいたします!



マフティ・リフォーム部 comments(0) -
マフティ・リフォーム部より
動物たちと暮らすためのリフォームについて


リフォームはただ単に部屋をきれいにするだけではありません
動物たちと暮らすためには とっても重要になる場合があります

例えば犬の場合 室内飼育はもともと群れを作り巣穴で暮らす犬には理に
かなった環境であり 犬も精神的に満ち足りてきます

まあ何より もったいないです
一緒に暮らすと本当に可愛いですから!

猫の場合は 交通事故や伝染病などを防ぐためにも室内飼育がオススメです
そのために 室内でも猫が満足できる工夫をしてあげることが大切です

人間側が「こうやったら喜ぶだろう」と思ってやったことも 擬人化して
考えると危険もあります
人間との違いを理解し 動物たちの本質を尊重して住環境を整えてあげま
しょう

そして犬の場合は しつけもとても大事なことです
「オスワリ」「マテ」は単なる芸ではありません
この合図をかけられたと同時に「その場で座る」ことにより事故やトラブルに
巻き込まれるのを避けることができます
 
しつけとは家や社会での「入ってはいけない場所」「やってはいけないこと」を
やらせないで済むようにしてあげることでもあります

そのためにも「入ってはいけない場所」にきちんとしたメリハリを作ることが
大事になってきます

マフティ・リフォーム部では 個人個人のお宅の状況や家族構成などを伺い
じっくりと相談させて頂きます

リフォーム相談(日曜日)は基本的には予約制ですが タイミングが良ければ
その場でお話することもできます どうぞお気軽にカフェの方へ遊びに来て下さい


...........................................................................................................................

みなさんのお越しを心よりお待ちしております


mafty(マフティ)のHP
東京都江戸川区北篠崎2-22-13
03-3698-5726









マフティ・リフォーム部 - -
| 1/1 |