http://mafty.com/

FUU : 元グラフィックデザイナー・現在は絵描き

ブログは動物たちのことがメインです

*我が家の動物たち*

黒ラブらん(1999.2/26-2014.7/26)
チョコラブめい(2000.1/4-2010.8/19)

mix犬のん(2010年9月 動物病院に保護され
我が家の子に)

白黒猫のユパ(2011年8月 公園で弱っている所を保護
特例と言われる程の免疫異常で現在も治療中)

茶トラ猫みかん(2013年6月 動物病院前に
捨てられていた所を旦那さんが発見 我が家の子に)

白とグレーのモフモフ猫グレー
(2014年2月 いろいろあってひとりぼっちになっていた
所を公園で保護。白血病が発症し2015.1/2に永眠)
カフェ・マフティ1月いっぱい休業のお知らせ

こんにちは


これから本当に大掃除するのかしら?と 自問自答している店長フーです

皆様いかがお過ごしでしょうか


年末年始の営業日のお知らせをしたばかりなのですが タイトルの通りに変更になりました


実は母が胸部大動脈瘤の手術(ステントグラフト内挿術なので体への負担などは開胸手術より少ないをする事になりました


時は遡って14年前の12月14日

当時私がフリーでデザイナーをしながら経営していた古着と雑貨の店(その名もマフティw)で店番をしていてくれた母


(↑この黄色い看板は実は古着屋の時に使っていた物だったのです)


私が出かけた後に何の前触れもなく 突然背中に激痛が起こり お隣さんに助けられながら駆けつけた妹と一緒に救急車で運ばれた病院でウチでは無理と他に回され その後到着した病院では7割以上はダメだと思ってと言われながらもなんとか一命を取り留め まるで飛行機が墜落して奇跡的に一人助かったみたいな感じだよ〜とその時の先生に言われる という事がありました(長っ)


私はその日母を置いて出かける前に 誰かに後ろ髪をグイグイと思いっきり引っ張られているという大変不思議な感覚があったのを覚えています


今の私なら絶対に出かけなかったなぁ。。。


まあそれはさておき


今までは定期的な検査と薬でなんとか騙し騙しやってきました ところが最近この寒さのせいか瘤が大きくなっていて 今はいつ破裂してもおかしくない状態らしいです


幸い瘤の位置が 頭へ流れる太い血管から離れているため手術の安全性は高いというお話です

(ぜんぜん詳しくない素人の私が 聞いたままの事を思い出しながら書いているのでいろいろ間違っていたらスミマセン)


手術がうまく終われば問題ないのですが 今は手術前に破裂するかもしれないという危険があるのでちょっと心配です

(先生に 激痛きたら即救急車!と言われてます)


年末年始の休みがあるためちょっと先になってしまいましたが 1月11日に家族への詳しい説明がある予定で 手術の日程はまだ決まってません

年明け12日までにいろいろと終われば良いな〜と思っていたのですが残念ながら延びてしまいました。。。


そういう訳で 誠に勝手な話で申し訳ありませんが 母の予後によって変更があるかもしれませんが 悩んだ結果1月いっぱいカフェをお休みさせて頂きます





とにかく今は 私ができる事をやりたいと思います


2月7日でカフェ・マフティ4周年 いよいよ(?)5年目突入なのでなんとかそこまでには皆さんにお会いしたい...と願っております〜

みなさまどうかマフティを忘れないで下さいね

何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m




マフティ・カフェ部 comments(2) -
Comment








忘れませんよ。
どうぞ、今はお母様に付きそってあげてください。
手術が成功して、また安心した日々がすぐ訪れるよう
願っています。

病人本人も大変だけど、看病する人も無理して疲れるから
けっして無理をしないでくださいね。
from. MASA | 2013/01/05 16:56 |
MASAさん!お返事遅くなってごめんなさい〜!コメントありがとうございます☆今は、カフェを開けるのは難しいけれど、幸い妹も弟も近所なのでみんなで協力してやっているので大丈夫です。再開がまだはっきりしませんが、また是非いらして下さいね。お待ちしています!
from. FUU | 2013/01/18 20:28 |
<< NEW | TOP | OLD>>