http://mafty.com/

FUU : 元グラフィックデザイナー・現在は絵描き

ブログは動物たちのことがメインです

*我が家の動物たち*

黒ラブらん(1999.2/26-2014.7/26)
チョコラブめい(2000.1/4-2010.8/19)

mix犬のん(2010年9月 動物病院に保護され
我が家の子に)

白黒猫のユパ(2011年8月 公園で弱っている所を保護
特例と言われる程の免疫異常で現在も治療中)

茶トラ猫みかん(2013年6月 動物病院前に
捨てられていた所を旦那さんが発見 我が家の子に)

白とグレーのモフモフ猫グレー
(2014年2月 いろいろあってひとりぼっちになっていた
所を公園で保護。白血病が発症し2015.1/2に永眠)
歳をとるということ

我が家の老犬らんさん。
先週あたりから徘徊と発作が酷かった。。。
なので今週は、体の循環を良くするセラソニックや腎臓のための点滴に頑張って(らんが)通った〜。

癲癇発作は本当に突然起こるからビックリするよね。
私は始まると毎回心臓がバクバクで、どうする事もできずにただただ体を一生懸命に支えているだけ。。。。。体が大きいからね〜。こっちが倒れないようにするのも必死なのです。介護は体力勝負。


徘徊する時はずーっと歩いてる。
家の中にらんのための直線道路を作っているんだけど、そこをひたすら行ったり来たり。いろいろ片付けてはいるけど、時々思わぬ所にハマってしまったり倒れたりするので、ずっと監視している状態です。

なので仕事が手につかなくてかなり焦っていたんだけど、今週は点滴のために日帰り入院していたから、安心だったー。いろいろ進んだ。

歳をとるという事と、上手につき合っていかないとね。って院長先生とお話しをしたけど、本当にそうだな〜。人間の親もどんどん歳をとっていくし、自分も歳をとっていくけど、やっぱ暗〜い顔してるのは絶対に嫌だな〜。
幸せになるのも不幸になるのも自分次第って事だよね。

人間って、決めた通りになってるから。そして明るい周波数の所に明るい物は集まってくるのだ。

さて。。。。そろそろ夜中のオムツ交換(老犬のね)の時間なのでそれ終わったら寝ます。


動物病院の患者さんの絵の話とか書きたい事たくさんあるけどまた今度。。。
すみません。
おやすみなさい。


(ホームページのトップの絵は病院に見本として飾ってもらう予定です。)







 
らん&めい + のん + ユパ + みかん comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>