ブログは動物たちのことがメインです

*我が家の動物たち*

黒ラブらん(1999.2/26-2014.7/26)
チョコラブめい(2000.1/4-2010.8/19)

mix犬のん(2010年9月 動物病院に保護され
我が家の子に)

白黒猫のユパ(2011年8月 公園で弱っている所を保護
特例と言われる程の免疫異常で現在も治療中)

茶トラ猫みかん(2013年6月 動物病院前に
捨てられていた所を旦那さんが発見 我が家の子に)

白とグレーのモフモフ猫グレー
(2014年2月 いろいろあってひとりぼっちになっていた
所を公園で保護。白血病が発症し2015.1/2に永眠)
らん。



らんが、726日に155ヶ月で永眠しました。

獣医さんからも、普通こんな事はあまりないよ、と言われるような奇跡を何度も起こし、数時間まるで全力疾走をしているような痙攣発作を乗り越え、そこからちょうど一週間後、最期は自宅で、私の腕の中で、ゆっくり静かに息を引き取りました。何度も揺り動かしては息を吹き返してくれた、らん。

たくさん揺すってしまってごめんね。

最後の最後まで全力で生き抜いた。全く諦めなかった。本当に、よく頑張った。

生前、仲良くしていただいた方達にご報告が遅くなりごめんなさい。

そして可愛がってもらった事、心より感謝いたします。

ありがとうございましたm(__)m

夕べ、らんの夢を見ました。亡くなった子の夢をこんなに早く見たのは初めてです。

夢の中でらんは、クッションの上をピョンピョンと飛び移って、とっても楽しそうにボールを追いかけていました。

亡くなった人や動物の夢は、会いたいからって見れるものではないそうです。

夢を見た人が、何か大切な事を忘れていたり、本来の仕事を怠っている事などを警告している場合が多いそうです

まさに。。。その通りでした。

最後まで私の心配をさせてごめんね。

そしてホントにありがとね。

らん&めい + のん + ユパ + みかん comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>